隆徳館中学・隆徳館高校|福岡県福岡市の高等学校・中学校・中高一貫校

  • 092-414-6500
  • 092-414-7300

メニュー

卒業生からのメッセージ

6年間の学びが、今の自分を支えている。

夢、希望、努力、仲間、恩師、笑顔…。まだ子どもだった私は、隆徳館の6年間で、大切な”心”を学びました。

5期生 橋田 竜騎さん(久留米大学医学部附属病院 整形外科勤務)

隆徳館に入学しなかったら、今の私はありません。

医師になろうと思ったのは、6年の時です。祖父の死がきっかけでした。遅いスタートで、成績もあまり良くありませんでしたが、そんな私を先生方は熱意を持ってサポートしてくださいました。また、好きなアイスホッケーを今も続けていますが、勉強だけではないことも隆徳館の魅力です。何事にも積極的に取り組む姿勢は、あの6年間で形成されたのかもしれません。一貫体制の丁寧な少人数教育、しかも仲間の進路や性格もさまざまで、人間関係でもいい勉強になりました。どこに行っても、まず自分をしっかり持つことで、周囲と協調することができます。隆徳館は個人の価値を尊重し、能力を伸ばし、創造力を培ってくれる学校です。後輩のみなさんには、幅広い知識と教養を身につけ、真理を求める態度を養って欲しいと思います。
久留米大学 医学部卒業

15期生 松山 哲彦さん(ひいらぎ綜合法律事務所勤務)

隆徳館時代の絆を、
司法試験合格で再確認。

5年の時、少年事件をテーマにしたドラマを視て感動し、弁護士になる!と思いました。単純なきっかけでしたが、先生は私の思いを受け止めてくださり、親身なサポートをしてくださいました。今、夢が叶って弁護士になり、現実に少年事件を担当して、あのドラマのように家族が立ち直るシーンに胸が熱くなる経験もしています。6年間をともに過ごした隆徳館の仲間ですが、その絆を改めて実感したのは大学卒業後、司法試験に合格した時のことです。友だちに誘われて同窓会気分で参加した宴会が、実は私の合格祝いでした。クラスが少数編成ということもあり、友情は自然に育まれていたのですね。現在でも当時の友人が多いことは、私の心の支えになっています。

3期生 北田 瑠衣さん(プロゴルファー)

環境が夢を引き寄せる。
それを実感した6年間でした。

小学生の頃、華やかな女子プロゴルフの世界に憧れ、ゴルフができる学校を探して隆徳館を選びました。在学中は文字通りゴルフ漬けの毎日。監督とのラウンドや先輩プロゴルファーの姿も励みでした。夢に向かって邁進できた環境が、今の私をつくってくれたと思います。後輩のみなさんも監督や先輩方の言葉を吸収して、がんばってください。

15期生 城間 絵梨さん(プロゴルファー)

これで上達しない訳がない!入学時の第一印象です。

隆徳館では、練習環境の素晴らしさに感動しました。中・高での団体戦日本一と、6年生での日本ジュニア優勝は、隆徳館でなければできなかったことです。2012年、念願のプロゴルファーになりましたが、在学中に人間性の大切さを学べたことも大きかったと実感しています。好きなことに打ち込めるだけでなく、人としても成長できる学校です。

8期生 堂地 赳生さん(熊本大学大学院薬学教育部博士後期課程・薬学生化学分野)

職員室での個別指導で、大きな自信が生まれました。

ひとつの薬で、多くの人々が助かる…。その魅力と可能性に惹かれて、薬の開発に携わりたいと思いました。在学中は個別指導、とりわけ数学のマンツーマン指導によって自信がつきました。諦めない気持ちで目標に向かう姿勢は、大学受験を通して身についたと思います。隆徳館には夢を実現しようと努力している人を応援してくれる環境があります。

14期生 大関 萌さん(東北大学理学部 地圏環境科学科4回生)

恩師との出会いが、私を変えてくれました。

今の自分を支えているのは、隆徳館で“勉強の楽しさ”を教えていただいたことです。先生のアドバイスで、問題を解くための思考法が分かり、別の先生にはAO入試の過去問について解き方を教えていただき、自信をもって試験に挑むことができました。先生に奨められて経験した生徒会活動では、人前に立つ度胸が身につきました。「やってみる、やるなら楽しく」を学んだ6年間でした。