沖学園中学・高等学校|福岡県福岡市の高等学校・中学校・中高一貫校

  • 092-431-1868
  • 092-441-3274

メニュー

沖学園の特徴

ハイブリッド教育

「ハイブリッド教育」とは、ICT教育やオンライン教育と対面式教育を様々な場面で適切に組み合わせた、より効果的で安定度の高い教育形態です。本校が、これまで取り組んできた知・徳・体を一体的に育む教育を土台に、これからの時代を見据えて取り組む教育像が「ハイブリッド教育」の実践です。平時からICTを活用することにより、従来の対面式教育をベースに、よりきめ細かく、深く充実した教育内容を、生徒の興味・関心や学習状況に応じて学べる環境を実現していきます。

一人ひとりの個性を尊重した教育方針

沖学園は、創設以来「感謝の心」「素直な心」「懺悔の心」「奉仕の心」の「四心」を柱として「生きる力」と「生きる知恵」を子どもたちに伝えてきました。また、一貫して一人ひとりの気持ちに寄り添い、個性を伸ばす教育方針は、今も変わりなく受け継がれています。世の中で多様性(個性の尊重)が叫ばれる中、私たちが掲げている個性の尊重とは、自由すぎてまとまりのない社会になるのではなく、その先にあるものとして、「精神的な高み」という方向性も大切であり、沖学園の教育はそれを目指しているということです。

入学した後でもコースの再選択が可能

社会総合学科では、入学決定後にコースの再選択が可能な、沖学園だけの独自システムを導入しています。入学前にコースを決めかねていても、各コースを自分自身で体験してから決めることもできるので安心です。自分にあったコースで3年間のスクールライフを精一杯楽しみましょう。

自由に使える最新の学習スペース環境を完備

1号館にあるラーニングコモンズは、仲間と相談したり問題を出し合ったりしながら勉強できるアクティブラーニングスペースです。組み替え自由な机や、巨大なスクリーンも設置されていて、授業はもちろん、様々な研修や講演、ディスカッション等、アイデア次第で用途の幅は無限大です。その他、吹き抜けで明るいライブラリーホールは、課題研究や自習をしたい時に気軽に立ち寄ることができる開放感のあるスペースです。
パソコン室や食堂もリニューアルされ、スクールライフをより充実させてくれる環境が完備されています。