アクセスマップ

お問い合わせ

保育内容

保育の特徴

縦割り保育

当園は全クラスが異年齢の子ども達が集う縦割りクラスです。
小さな子どもはお兄さん、お姉さんに刺激を受けながら、 「やってみよう」というチャレンジ精神が養われます。
また、大きな子どもたちは、小さなお友だちと一緒に生活することで「思いやり」や「優しさ」が育ちます。

就学前教育の充実

少人数クラスの中で、一人ひとりの子どもたちに目を向けながら、健全な成長と発達を個々に応じてお手伝いをします。

保育内容

全クラス共通

毎朝夕と午睡前、全クラスで絵本の読み聞かせをしています。
読み聞かせのひと時、選び抜かれた絵本の言葉や絵に子どもたちはそれぞれに思いを膨らませ、絵本の世界を自由に旅します。

[絵本貸出]

毎週末、子どもたちが好きな絵本を1冊選んで持ち帰ります。

貸出日 毎週金曜日
返却日 貸出日翌週の月曜日


ピアノの音に合わせて飛んだり、はねたり、ハイハイしたり。
足の指から頭のてっペんまで全身を使って表現することを楽しみながら、
健康な心身を育成します。

0歳児~2歳児

この世に生を受けて間もない子どもたちが、大人との信頼関係を築く大切なこの時期、一人ひとりの欲求を満たしながら基本的信頼感を養います。
「ジブンデデキルヨ!」と自己主張を始めたら生活習慣自立の第一歩。
子どもたちの旺盛な好喬心を満たしながら、生活習慣の自立を促します。

赤ちゃんとのスキンシップを図りながら、一人一人の体を程よくマッサージします。手足を優しくこすったり、押したりすることで体の緊張感が抜け、リラックスすることができます。
また、手足の指を刺激することで大脳を刺激し、身体諸機能の発達を促します。


食事、排池、衣服の着脱など生活に必要な習慣を身に付けるのに最も適した時期は、自我が芽生える1 ・2歳の時期です。
集団生活の中で、お友だちから刺激を受けながら「やってみよう」という意欲を育て、できたことを1つ1つ認めながら子どもたちの自立の第一歩をサポートします。

3歳~5歳児

お友だちの存在が少しずつ大きくなってくる年齢です。昔から伝わる伝承・集団遊びなどを通して、お友だちと遊ぶ楽しさを感じながら、コミュニケーション能力を育てます。

保育園を飛び出して、工場や飛行場、消防署などに毎月でかけます。
社会はいろいろな人たちによって支えられていることを知り、感謝の心を育てるともに、バスや電車を使って交通ルールやマナーを伝えます。


園内の温水プールで年間を通じて水に慣れ親しみます。
毎週1回のプール活動を通じて子どもたちのやる気と自信を育てます。

制服

3歳以上児から制服(4-5月、10月~3月)及び体操服(年間)を着用します。

キャメル色のシングルジャケットに、男子はブラックウォッチ柄、女子はエンジタータンチェック柄のボトムを合わせ、「きりりとした賢さ」を表現しています。
同一法人の「隆徳館中学校」の制服のイメージを踏襲。ジャケットとシャツの左胸にあしらわれた「月」と「うさぎ」の園章がポイントです。

「保育の風景」写真ギャラリー

毎月発行している園便り「月のうさぎ通信」の写真ページです。