アクセスマップ

お問い合わせ

教育方針

当園の保育方針

「こどもの教育って何だろう?」
幼児を持つお母さんならば、こんな素朴なギモンが一度は頭に浮かんだことがあるのではないでしょうか?
「こどもなんだから教育は小学校に入ってからでいいわ!」と言う人もいますが、幼児期はその人の一生を左右しかねない大事な発展途上期です。 

21世紀の目まぐるしい時代に個性的なチカラを発揮する心豊かな「個」を確立させるキッカケは、私たち玉水幼稚園がお手伝いいたします。 

  • 自立と協調性の育成
  • 基本的な生活
  • 健全な心身を育成
  • 人への愛情や信頼感を育成
  • 感性を育て、創造性豊か
  • 多様な体験
  • 聞いて話して言葉の上達
  • 道徳性の芽生えを培う
  • 興味や感性を高める
  • 豊かな心情や思考力を培う

保育のカリキュラム

昔から『文武両道』などという言葉があるように、学問と武道は一緒に備わった人が理想であると言われて来ました。
現代においてもバランスのとれた人が非常に望まれていますが、本園ではそう言った知力体力の育成の他にもう一つ積極的に取り組んでいるものがあります。

子供達の無限にある可能性を引き出すために『運動』 『表現力』 『文化.教養』の3本柱を軸にして独自なカリキュラムを組み、 21世紀を担う様々な分野で活躍するであろうお子さま達の個性を育みます。

うんどう

  • プール指導
  • 運動遊び

幼児体育専門の講師による指導のもとで、季節によって集合遊び・なわ跳び・とび箱・マット運動を行います。また、1年中泳げる温水プールでは、泳ぎのテクニックだけではなく、集中力や決断力をも育成します。
 

文化・教養

  • 学習の時間
  • カードの時間
  • 英語の時間
  • プリスクール
  • 宿題

当園が考える文化・教養は単なる「お勉強」と呼ばれる知識のつめ込みではなくチューター遊びを代表とする興味や関心を高める創造力の育成を重点に置いています。

表現

  • 音楽指導
  • 絵本
  • 青空教室

お友達と遊びながら自分自身の表現力を育成するカリキュラムは、おり紙やお絵かきといった創造性と、リズム遊びをはじめとするリズム感の育成の2つに分かれています。子供達には、大人には想像もつかない発想を表現するチカラがあることを改めて気付かされます。音楽専門の講師による指導のもと、リズム感の育成、鍵盤ハーモニカを使った五指機能の訓練などを行っています。